ダイエットの停滞期っていつからどれくらい?抜け出し方に悩むあなたへ

ダイエットの停滞期はなぜ起こるのか

ダイエットをしていると、誰もが避けては通れない厄介な時期が、ダイエットの停滞期です。順調に体重が減ってきて、この調子に乗ってどんどん続けようと思っている矢先、急にこれまでと同じ方法を試しても体重が減らなくなってくる不思議な時期が、ダイエットの停滞期と呼ばれています。

これは一体どういう理由で起こるのか、正しく理解してダイエットを継続させましょう。人間の身体には恒常性という機能が備わっており、1か月間に体重が5%以上減少してしまう場合などには、防衛機能としてこれが働き、餓死状態にならないためにもこれ以上体重が減らないようにと危機管理を自然と行ってくれます。これがダイエットの停滞期の正体で、人間が身体の状態を維持し、生きるための正常な反応なのです。

何回も失敗してダイエットがうまくいかない人向け

ダイエットの停滞期が起こる原因と条件

次に、ダイエットの停滞期が起こる原因と条件を見ていきましょう。前述した通り、1か月という短期間に体重の5%が減少するという条件に当てはまると、恒常性の効果が働き、停滞期に入ってしまいます。この場合には、短期間(1ヶ月)体重の減少を5%未満に留めるか、時間をかけて緩やかに体重を減らしていくのがおすすめです。また女性は、月経に伴ってホルモンバランスが急激に変化する生理前から生理中にかけては、身体に水分を溜め込みやすく、同じようなダイエット方法を続けていても体重が減らないなどの停滞期を感じることもあります。この場合は、生理が終わると水分が排出され体重が減る場合も多いので、焦らずリラックスして過ごすようにしましょう。

ダイエットしてるのに痩せない人へ! 理由や原因と改善方法

2019.03.09

ダイエットの停滞期はいつから始まり、いつまで続く?

具体的には、ダイエットの停滞期はいつから始まり、いつまで続くのでしょうか。

この厄介な時期が始まるのは、人それぞれのダイエットの進捗状況に左右されるため、二週間で始まる人もいれば、ダイエットを開始して1か月や2か月が経過したところで始まる人もいるようです。気になるその期間ですが、おおよそ1週間から1か月ほど続くのが一般的です。これまでのダイエットによって減少した体重に、身体が慣れることによって、だんだんと自然に恒常性効果がなくなってくるので、体重が減らない時期にも継続してダイエットを続けることが重要です。ただしこの時期に、焦ってハードな筋肉トレーニングを増やしたり、さらに食事の量を減らしてしまうと身体がより危機感を感じて逆効果になってしまうことあるので注意が必要です。

ダイエットの停滞期の抜け出し方①

辛いダイエットの停滞する時期を抜け出すおすすめの方法の一つ目は、モチベーションが持続するようにリフレッシュする工夫を加えることです。この時期に過度な運動や極端な食事制限は禁物ですが、トレーニング内容に飽きてきてしまっているという人も多いはずです。ランニングをしている人であればコースを変えてみたり、屋内での運動を続けてきた人であればジムや屋外の運動に変えてみるのもいいでしょう。また筋肉トレーニングをしている人は、休みの日を取り入れるのがおすすめです。トレーニングももちろん大切ですが、筋肉は休んでいる時に大きくなっていく効果があったり、ダイエットにお休みの日を入れてあげることがモチベーションの持続や、ストレスの解消にも繋がり、停滞期の脱出に役に立つはずですよ。

ダイエットの停滞期の抜け出し方②

また次におすすめの方法は、ダイエットのプロに頼る方法です。ジムなどに通っている場合には、是非パーソナルトレーナーに相談してみましょう。自分一人で行うダイエットは間違っている方法であることあったり、プロに相談することで新しい発見があるかもしれません。1か月以上経ってもダイエットの効果があらわれず体重の変化がなく、体調に異変を感じることがあれば病院で医師に診察してもらいましょう。病気やホルモンの異常というケースもあるので、早めに医療機関を利用してみてくださいね。

特に最近出てきた24/7ワークアウトなどのジムは店舗数も多く、大手パーソナルジム RIZAPなどよりも価格が安く痩せられるパーソナルジムです!どうせいかないジムに毎月数千円支払うより、少し高くてもダイエットのプロをつけることは驚くほど効果があるのでおすすめです。

ダイエットの停滞期の乗り切り方

ダイエット成功者の多くが行なっている、チートデイを取り入れるのもおすすめの方法です。これはプロのトレーナーも行なっている方法で、1週間から2週間に一度全くダイエットのことを考えず、トレーニングをお休みして好きなものを食べる日を作るという方法です。その次の日はどうしても体重が増えてしまいますが、翌日からまたダイエットを再開すれば順調に体重は減っていきますし、エネルギーをたくさん取り入れてあげると代謝もアップして停滞期になりづらく、モチベーションも上がるというメリットもありますよ。ただし夜に暴飲暴食をしてしまうと太りやすいので、なるべくお昼に好きなものをいただくのがチートデイのコツになります。

\チートデイとは?という人はこちら/

ダイエットするなら絶対に知るべき「チートデイ」の仕組みと効果

2019.06.10

ダイエットの停滞期がどうしても抜けられない方には酵素やサプリも

最後にどうしても自力でなかなかダイエットの停滞する時期を抜け出すことができないという人には、酵素やサプリメントをはじめてみるというのも有効な手段です。最近はたくさんの優秀な酵素のサプリメントや漢方薬が販売されており、インターネットから簡単に購入することができます。基礎代謝を上げてくれる効果もあるので、停滞していたダイエットの効果を再度実感しやすくなる効果が期待できます。ただしサプリメントや漢方薬などは人それぞれ相性があるので、人気の商品だからといってすぐに効果が出るとは限りません。漢方薬などは特に継続することが大切ですが、お得なお試しサンプルなどを提供しているところも非常に多いので、上手にそれを活用してあなたの体質にあった最適なものを選んであげましょう。きっとなかなか体重が減らない辛い時期を抜け出すきっかけになってくれるはずですよ。