【実録】ダイエットを成功させたいメンズ必見!男には男の減量法

自分がどれくらい太ってしまっているのかを調べる

メンズダイエットを成功させるためには、まずは自分の状態を確認することが大切です。自分の体型を知り、改善や強化すべき自分の問題点を箇条書きにしましょう。身長、体重、体脂肪の平均値を調べて、一般的にどのぐらいの位置に自分がいるのかを知ることがまずは第一ステップ。気になるところ、全体の見た目やバランス、筋肉量などにも着目して理想のボディをなるべく丁寧に細かく観察して下さい。

昔痩せていたという人は、以前の写真などを見比べて、今の自分がどれだけ太ってしまったのかを頭にインプットするのも効果的です。(やる気UPにも!)

体重・BMIで肥満度の調べ方

太る原因としては、食べすぎ、運動不足、体質などがありますが、代謝の低下や薬の副作用などによるむくみが原因の場合もあります。いらない脂肪がどのぐらいついてしまっているのか、肥満度を知ることで的確なボディメイクのメニューを計画することができます。

メンズダイエットのコツ

やみくもに運動や食事制限を行っても、何が原因で太っているのかがわからないと、効果が出にくいので長続きしません。自分の悪の根源を見極めて、それを乗り越え改善することで驚くほどの成果が期待できます。

BMIは健康を基準とした体重であり、たいていは一般標準値といわれる体重の数値より目標を低く設定しないとスリムと思える理想の体型に届かない場合が多いので、標準体重であっても油断大敵な事が多いです。

体脂肪率・皮下脂肪率で見る

体重と並んで肥満の基準に用いられるのが、体脂肪率。自分の体脂肪率を平均と比べて、脂肪量のチェックをしましょう。男性は女性に比べると皮下脂肪がつきにくいと言われています。多くの男性は内臓脂肪が多いことが肥満の原因になっていると言われています。男性はお腹回りに内臓脂肪がつきやすいのですが、実は内臓脂肪は皮下脂肪より落としやすいと考えられているのです。自分の脂肪がどこにつきすぎているのかによって、トレーニングや減量の対処方法も変わってきます。

40・50の男性でダイエットしたい人はこちら

男性は女性よりダイエットしやすい

男性のほうが一般的に女性に比較して痩せやすいと言われていますが、それは男性の体の構造にあります。男女の体で、大きく違うところは筋肉と内臓の大きさです。男性は女性よりも筋肉の量が多く、内臓も大きくできています。その筋肉や内臓を動かすために男性は女性よりも基礎代謝が高いため、体に脂肪がつきにくいのです。なので、少し食事制限をするだけでも効果が期待できるというメリットがあります。


では、ここからは具体的なメンズダイエット方でジムアソートがおすすめする方法を5つご紹介します!

実践してモテボディを手に入れましょう!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓続く↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


おすすめメンズダイエット法(1)筋トレ

男性はそもそも男性ホルモンの働きで、筋肉が付きやすく、トレーニングの効果が女性よりもわかりやすいのが特徴です。男性は筋力トレーニングを行えば行った分だけ、結果が目に見えてついてくることが多く、ボディメイクのモチベーションも上がり持続しやすいのです。また筋肉量が増えるということは、これまでと同じ普段通りの日常生活でも消費されるカロリーが多くなることを意味しています。痩せやすい体質、太りにくい体質の為に筋肉は必須です。いつもは嫌な筋肉痛も、筋肉がついてきているしるしと思えば楽しく親しみがあるものになってきそうですね。

ただし、筋トレは正しい方法で行わないときちんとした効果が出ません!短期間で効率的に結果にコミットしたいならRIZAP24/7ワアークアウトなどのパーソナルトレーニングジムで教わるのがいいです!(よくわからないままジムに10,000円課金し続けるよりよっぽど効果的です{筆者談}笑)

筋トレはビジネスにも効果がある

ビジネスにおいても筋トレ習慣は役に立つことばかりです。正しい筋肉がつくことで、姿勢も正しくなり、見た目にも自信に満ち溢れた印象になります。自己管理ができている人はビジネスでもできる人として扱われます。筋肉がつくと、運動量が増えても疲れにくくなるため、通勤や通学で最寄りの駅ではなく、一つ先の駅まで歩いてから電車に乗るようにしたり、商談先に向かうにもウォーキングを取り入れて下さい。日光を浴びながら運動をすることで、セロトニンという物質が活性化し、頭が冴えて日中の活動を有意義に過ごすことができます。

\詳しくはこちら!/

[ビジネスマン必見]筋トレの健康以外のメリットは氏家代表から学べ!

2018.12.07

おすすめメンズダイエット法(2)ヨガ

ヨガよいうと女性向けのエクササイズという印象がありますが、今ではメンズヨガなるものもあり、男性にも人気です。男性は女性に比べて身体が固い傾向にあるので、ヨガは苦手と敬遠する人も多いようです。しかしヨガは体の柔軟性は重要ではありません。ポーズよりも呼吸法が大切と言われていて、自分の内側に意識を向けながら体をトレーニングできるのです。精神的な落ち着きを得られるのが特徴ですが、正しい呼吸法で行うと流れる汗をかくほどの運動量があり、バランス感覚や体幹も鍛えられます。筋肉が多い体は体の柔軟性も低くなりがちですが、柔らかくしなやかな筋肉を作るヨガはトップアスリートも行っている大切なトレーニングになります。

また、ヨガは正しく行うことでグッと効果が出てきます。男性の方でもいけるホットヨガのLAVAホットヨガのカルドに行けばヨガを楽しく学べる、かつ女性との新しい出会いがあるかも

筋トレ・ヨガにはモテ効果も

美しい筋肉女性の憧れです。その筋肉を持ち合わせていながら、ヨガも行う男性はずばりモテます。ヨガ男子という言葉も流行っている最近は、ヨガができる男性は注目されるんです。おしゃれなウェアなどなくても、ヨガを始めてみましょう。また、筋トレするとテストステロンという男性ホルモンが分泌されて男性としての魅力がアップすると言われています。まさにモテるホルモンともいえるでしょう。

\詳しくはこちら!/

【化学科が語る】筋トレするとモテるってまじ? 性欲にも関係してるらしい

2018.12.25

おすすめメンズダイエット法(3)ランニング・有酸素運動

有酸素運動は体重減少には欠かせない運動である、というのはもう一般的な常識になりました。体重を落とすには筋トレなどの無酸素運動だけではなく、ランニングやエアロビクスなどの有酸素運動を取り入れましょう。ランニングは消費カロリーをアップして、手軽に無理なく行えるうってつけのエクササイズです。場所を選ばず空いた時間で一人でも行えるので、ジムに通う時間のない忙しい男性にも支持されています。

痩せたい時の筋トレダイエットメニューと有酸素運動【運動なしも】

2019.02.03

おすすめメンズダイエット法(4)パーソナルジム

自分の考えたダイエットメニューを続けていても効果が出ないという人も多いですよね(私もそうでした)。それは、自分の楽な事や得意な事しかやらない、トレーニングの方法が間違っている・食事制限がうまくできていないなどの原因が考えられます。こんな時はトレーニングのプロに客観的に自分の体を見てもらい、アドバイスを受けながらのトレーニングは近道ですし、かなりの効果を期待できるので一度試す価値ありです。知らなかった自分の弱点や欠点が見つかることもありますよ。

特に

「ジムにお金を毎月払ってあまり行かないまま1年になる!」

なんていう人は少し高くてもパーソナルジムに入ってしまったほうが結果的に安く、かつ確実に結果を出せます。短期間で効率的に結果にコミットしたいなら少し高いですがRIZAPや比較的価格もやすい24/7ワアークアウトなどのパーソナルトレーニングジムがおすすめです。

おすすめメンズダイエット法(5)食事制限

筋トレで筋肉を鍛えた後は、良質のたんぱく質をとる食事を心がける事が鉄則。鶏肉や大豆や卵などシンプルな素材を生かした食事で、トレーニング後の体をいたわりましょう。運動の後は吸収しやすくなっているので、炭水化物は控えて野菜を中心にビタミンやミネラルから食べる事。普段の食事も味付けの優しい食事に切り替える事も重要です。

ダイエット中の運動後の食事は太る? ベストなタイミングやメニューまで!

2019.02.14

メンズダイエット成功のコツ

色々とご紹介しましたが、男性のダイエット成功のコツは、筋肉強化をトレーニングの軸にして体の代謝をアップさせながら、食事法とストレッチやヨガなどを生活習慣に取り入れる事です。筋肉がつくことで見た目にも変化が起き、周囲からも「最近身体が締まったね」などと声をかけられたら、持続力もアップしますので一石二鳥。朝起きて一杯の水を飲むなどの気軽に出来る事を取り入れつつ、ハードなトレーニングも継続出来れば理想的です。

メンズダイエットでリバウンドしないためには

痩せて理想の体型になった自分をしっかりと記憶する事です。携帯などの写真に撮っておくのも良いでしょう。減量の途中で痩せたことでうれしかったことや出来るようになったことを箇条書きに記しておくのも良い方法です。日記をつけるのも記録が残るので後々の参考になりお勧めの技。トレーナーと一緒に行うダイエットは頑張りが持続しますが、自分一人になったとたんに続かなくなってしまう事が多いようです。 そうならないためにも、なるべく日々のルーティンの中にトレーニング習慣を入れてしまいましょう。大それたトレーニングである必要はなく、仕事の合間のストレッチだったり、電車を使わないウォーキングだったり、電車の中での筋トレだったり、そんな少しの努力の継続がとても大切になります。

食生活もバランスの良い食事にたんぱく質やビタミン、ミネラルを積極的に摂取することが大切です。正しい生活や自分をしっかりとケアしてあげる事で、心の中から体が調整されて、太っている自分には戻れなくなるはず。今の時代はメンズでも美容健康に気を使い、エステなどにも通う人も多くなりました。賛否両論、男女の差はありますが、自分に関心を持ってより向上させていく姿勢は男性にも必須です。その心がけは必ず仕事面、恋愛面、生活に反映していくものです。太っているから諦める、太っているから自暴自棄になって暴飲暴食を続けるなどの考えから抜け出して、理想の自分に近づきましょう。その代償としてモテる男になれるだけでなく、健康な体も手に入れられますよ。

【リバウンドしたあなたへ】 ダイエット成功の解決策を原因別に

2019.03.08