ダイエットのブルブル振動マシンってお腹痩せ効果なし?おすすめは?

ダイエットのブルブル振動マシンとは?

ダイエット用に販売されている振動マシンは、一日数分乗る程度で簡単にダイエットが出来るということで人気を集めています。色々なメーカーからダイエット目的で販売されている振動マシンですが、その効果のほどは人によって個人差があったり効果が見られないという意見があるのも実情です。

実際、乗っているだけでダイエットが出来るというのは夢のような話ですが、実際のところはどうなのでしょうか。メーカーによって振動のふり幅などは異なりますし、価格帯も様々です。ダイエットに最適な振動を出すことによって、余分なお肉を揺らして痩せるというのがこのマシンの特徴となっています。

おすすめのブルブル振動マシン

ブルブルに乗るだけで本当にダイエット効果はある?

この振動マシンに乗るだけで本当に効果があるのかというと、結論から言うと一定の効果は期待できるのが実際のところです。身体にとって心地よい程度の振動ですので無理なく続けることが出来ますし、普段は動かすことの少ない部分の脂肪も揺らすことが出来ますので、手が届きにくい部分の脂肪をケアすることが出来ます。

しかし、やはりダイエットはそれだけで良いのかというとそうではありません。好きなだけ食べていたのでは、このマシンをつかっても痩せることは難しいです。ダイエットに本気で取り組むのなら、この振動マシンを使いながらも食事制限を取り入れることは必須と言えるでしょう。

ブルブルマシンのお腹痩せ効果

また、お腹痩せの効果を狙うならブルブルマシンは振動による脂肪燃焼が期待されますが、これに関してもやはり食事が重要になってきます。まるべく炭水化物などの食事を制限(完全には絶たない)して、適度な運動も組み合わせましょう。

乗るだけブルブルダイエットマシンはどういう種類がある?

乗るだけのダイエットマシンには様々な種類があります。ただ乗っているだけでなくそのうえで身体を動かすことでダイエットだけでなく体幹トレーニングが出来る、というマシンは理想的なボディラインの為に効果的です。

最近いくつかのメーカーから出ているのが、3Dの振動が与えられるもので上下だけでなく左右に動くので気になる下半身のむくみにも効果が期待できます。バランスボールのように丸みを帯びたデザインの物なら、体幹トレーニングにもなりますし他のマシンでは鍛えにくい部分をトレーニングすることが可能です。脂肪燃焼や筋力アップなど、目的別にコースが設定できるマシンは効果的にダイエットに役立てることができます。

ブルブル乗るだけマシーンの選び方

ダイエット効果の高いブルブルマシーンの選び方は、まず振動のタイプを選択することから始まります。一般的に大きく分けて2種類のスタイルがありますが、3Dと言われる人気のタイプは上下と左右に振動させられるため、体幹を鍛えて基礎代謝をアップさせることが可能です。バイブレーター式と呼ばれるものは、3Dのタイプに比べると穏やかな作用ですので運動をしたことが無いという方にもおすすめします。上下に動くのが基本的な動作で、体力を維持したいという方の有酸素運動に最適です。選ぶときには、振動の回数や強度などを調整できるかをチェックするのも重要となります。なるべくフレキシブルに設定できるものの方が、使いやすいです。

ブルブル乗るだけマシーン以外のダイエット方法

ブルブル乗るだけマシーンもある程度は効果的ですが、しっかり運動して痩せるのがやはり一番効果があります。以下で効果のあるダイエット方法を紹介いたします。

マシーン以外のお腹痩せ方法1ヨガ

マシーン以外にお腹をスリムにする方法が、ヨガです。特にコブラのポーズと呼ばれるものは背筋や腹筋を鍛えて理想的なボディラインを手に入れるのに役立ちます。腹ばいになって手で身体を支えながら出来る、比較的簡単で効果が出やすいヨガのポーズです。背中を引き締める効果が高いので、ウェストのくびれを作りたい方にも適しています。こうしたヨガなどのエクササイズは、気になる部分を効率よく引き締めるのに役立ちますので、マシンでのダイエット以外に何かやりたい方におすすめします。

初心者の方などはヨガのやり方がわからないと思うので、初心者でも優しくしてくれる最近TVCMなどで話題のLAVAで勉強しましょう😊

マシーン以外のお腹痩せ方法2 筋トレ

マシーン以外のお腹痩せの方法としておすすめなのが、筋力トレーニングです。俗にいう筋トレですが、これを行うと脂肪が燃焼しやすくなるため、おなかに脂肪がつきにくくなりますしついてしまっても得やすくなるので気になる方にはおすすめします。

マシーンでもある程度は脂肪を燃焼することが出来ますが、筋力を鍛えることによってよりダイエットの効率が高まります。仰向けになって行うクランチのポーズは、大手ジムでも推奨されている方法で、簡単かつ手軽にお腹の腹筋を鍛えることが出来て引き締まったお腹を手に入れることが可能です。毎日の筋力トレーニングで、理想的なボディラインを目指しましょう。

ただ、自分で筋トレをするのは相当難しいので、筋トレ初心者の方は以下の実例の方のようにパーソナルジムを利用してみるのも手です!

実例 一般女性 志村理沙さんの仰天チェンジダイエット

志村理沙さんは全国展開しているパーソナルジムである24/7Workoutで超美スタイルを短期間で手に入れた人のうちの一人です。パーソナルジムは少しお金がかかるというデメリットがありますが、「続けられない…大体ダイエットは3日坊主…」という人でも簡単に続けられる事です。

また、この実例の最大のポイントは、自分で痩せると必ずしも ダイエットして痩せる=キレイな体つきになれるわけではない という危険性を回避できる事です。トレーナーさんがバランスの良いキレイなカラダになるようなトレーニングメニューやくびれの作り方・食事制限の仕方をしてくれるのが安心ですね! このメソッドは、布川さんのようにキレイに痩せたい方や、自分でダイエットを何回か試してきたけど続かなかったという人には良いかもしれません。

一方、自分でダイエットを続けられるタイプで、ある程度の正しいトレーニングメソッドをすでに実践できる人には必要ありません。

意志が弱いので普通のジムでは続かなかったのですが、24/7WorkOutで驚くほどダイエットに成功しました!

マシーン以外のお腹痩せ方法3 有酸素運動

マシーンを使ったダイエット以外に最適なのが、有酸素運動です。有酸素運動はダイエットに効果が高いので、各メディアでも推奨されていますが、長時間継続可能な程度の軽度から中度の運動ですので誰でも簡単に始められて続けやすいためダイエット効果も高くなります。

継続するのがつらいとやるのが嫌になってしまって、ダイエットが途中で止まってしまいますが有酸素運動なら辛くない程度の運動ですので簡単に続けられて効果も高いです。身体にかかる負担も大きくはないため、年齢や性別を問わず楽しみながら行うことが出来ます。お腹を細くするためだけでなく、体全体をスリムにすることもできて無理なく続けられるのがメリットです。振動マシンでも、有酸素運動は出来ます。

筋トレとランニングはどっちが痩せる?組み合わせる場合の順序や頻度は?

2019.03.20