【本気】絶対にダイエットを2週間で3kg成功させたいあなたに

そもそも2週間で3kg,5kgダイエットは可能?

そもそも2週間頑張ってダイエットをして3kg,あわよくば5kgのダイエットがしたい!!

「でもこれってちゃんと健康的にダイエットしながら実現することは現実的に可能なの?」

そんな疑問があると思います。端的に言うと、現実的に可能です。ただ、2週間で3kgならまだしも、5kg以上痩せたい場合は特に「食事」のコントロールが重要になってきますし、もしかしたらサプリなどのグッズに消化吸収を助けてもらうのも手かもしれません。

そこで今回は現実的に2週間のダイエットを成功させるにはどうすればいいかのやり方や考え方を徹底解説します。

2週間で3kg,5kgダイエットするにはそれぞれどれくらいのカロリー消費が必要?

やみくもに2週間で痩せようとダイエットを始めても効果が出にくいので、確かなデータをもとに目標を持って行った方が、痩せるための目安にもなります。

体重を一キロ落とそうとすると、しっかり脂肪を燃やすようにしなくてはなりません。 一キロ減量する為に必要な消費カロリーは、およそ7200kcalもの消費が必要になるので、かなり頑張らなくてはなりません。

2週間で3kg痩せたい場合に必要な消費カロリー

3kg×7,200kcal=21,600kcal

すなわち1日あたり1,542kcalの消費が必要

2週間で5kg痩せたい場合に必要な消費カロリー

5kg×7200kcal=36,000kcal

すなわち1日あたり2,571kcalの消費が必要

これを運動によって消費をさせていくのであれば、ウォーキングの場合は53時間程度歩かなくてはなりませんし、サイクリングの場合はおよそ44時間もの時間が必要になります。 体を動かすのが好きな人でも運動だけで消費をしていこうとするのは難しいですので、食事の見直しなどと一緒に考えていくといいでしょう。

というのも、人間の基礎代謝というのは1300-1800kcalくらいの何もしていなくてもいわゆる生きるのに使っているエネルギーというものが存在します。なので、基礎代謝が1500kcalある人は、食べた分の運動をすればちゃんと2週間で3kgダイエットができるのです。

この基礎代謝に頼るダイエット法をする人には、便通や志望の燃焼を助けてくれる防風通聖散の生漢煎などの漢方などをうまく利用するのをおすすめします。また、他の詳しいダイエット方は以下で説明しますね!

防風通聖散 生漢煎の成分・効果・副作用

2週間で痩せるならどのダイエット法がおすすめ?

では、2週間で痩せるにはどういったダイエット方がいいのでしょうか?

ダイエット法①有酸素運動+筋トレ

ダイエットの面から考えると有酸素運動も大事ですが、2週間という短期間で痩せたいのであれば、有酸素運動だけでは難しいでしょう。 長い目で見て考えれば有酸素運動だけでもダイエットは成功しやすいですが、2週間の間に痩せたいのであれば有酸素運動や筋トレ、食事制限も組み合わせて行った方が上手くいきます。また、有酸素運動の中でも特に脂肪燃焼の効率がいい水泳がおすすめです。

ダイエット法② 食事制限

また、特に必要以上に食事をしている人の場合、おかわりを何度もしているかもしれませんが、それだけ分消費をしようと思っても簡単ではありません。 お茶碗一杯分の消費をしようと思うと約一時間もジョギングをしなくてはなりませんので、相当な運動量になります。 食事制限によって必要以上に食べている分だけの量を減らすことで、自然と体重が落ちていきます。

また、筋トレをしたら必要なタンパク質などを中心に、糖質や炭水化物を減らしましょう。完全に立つと筋肉の現象にも繋がるのであくまでも全くのゼロではなく持続可能な少量のご飯というイメージで食事制限を進めましょう。

2週間頑張るならファスティングという選択肢も

ファスティングを行うのは整腸の為だけではなく体重減少にもつなげられますので、ダイエットの時にも効果が期待できます。 2週間という短い期間の中でのダイエットをするのであれば、健康的に痩せていけるファスティングをすれば体の中から綺麗になっていけるはずです。 2週間かけてファスティングを行う方法は最初の1週間でファスティングを行い、その後の1週間で体を回復させていく方法もあります。

ファスティングを行った後に急に元の食事に戻すのは体に刺激が強すぎますので、徐々に回復させていかなくてはなりません。 2週間経過すれば3キロ程度の減少は見込めるようになりますので、健康的な方法としてファスティングを選んでみるのもいいでしょう。

ファスティングとは?と思った方や、具体的なやり方が知りたいあなたはこちら

2週間の食事の取り方のコツ

食事のとり方のコツは、必要以上にカロリーを摂取していないかを知るところから始めましょう。 1日に必要なカロリー以上に食べていれば痩せるどころか太るのは当然ですので、摂取カロリーを考えて食べることが大事です。 消費カロリーよりも摂取カロリーが上回ってしまうと、ダイエット効果を得にくくなります。 少量しかない食べ物でも、カロリーが高ければほとんど食べていないのに摂取カロリーが高くなってしまい満足感がありません。 出来るだけ摂取カロリーを落とすためには、炭水化物の摂取量を減らすようにしましょう。 炭水化物で有名な米やパンなどを減らすようにし、どうしても食べたい時には朝のみにするなど、自分なりのコツを見つけていく事です。

また、最初に述べたカロリー摂取を計算しながら食事をとると効果的です。

2週間ではなく、1ヶ月・3ヶ月と計画を立てることも効果的

ダイエットは2週間にこだわる必要はなく、もう少し時間をかけて行う事も出来ます。 2週間という短い間に設定するのではなく、1か月や3か月など自分のペースで行えそうな期間を設けて行うのもいいでしょう。 長期間かけて徐々に痩せていきたいのであれば、一気に痩せようとするのではなく期限を設けて取り組んでいく事が大事です。

また、時間をかけてダイエットを行った方がリバウンドしにくいというメリットもあります。

1ヶ月で10kg痩せる方法はこちら

期限を設けて行うのであればいいですが、数年かけてなどあまりにも長い期間をかける場合は、本来の目的を忘れてはいけません。 最初は一生懸命頑張って痩せようとしていても、途中で挫折をしたり諦めてしまうような事もあります。 長期間続けるのが難しいと思うのであれば、出来るだけ短期間で瘦せられるようにしていきましょう。

夏までに痩せたい方はこちら

2週間ダイエットまとめ

短期間で痩せようと思うのは、食事が大事だという事がわかります。 欲望のままに食事をしていた人は、食べる回数を減らしたりするだけでも違いが出てきますので、嫌にならない範囲でしっかり食事制限を行うようにし摂取カロリーを減らしましょう。