【ダイエット】水をたくさん飲むと痩せる?飲み方や量はどれくらい?

パーソナルトレーナー

水を飲むとダイエット効果がある。

そんな噂を聞いたことがあると思いますが、今回はそんな水ダイエットのやり方を徹底解説します!

この記事は約5分で水ダイエットのすべてがわかるので、しっかり読んでダイエットを成功させましょう!

水を飲むと痩せる理由4つ

なぜ水を飲むことで痩せるのか、その理由の1つは体に潜んでいる老廃物です。老廃物は体の機能の邪魔をするため、代謝も低下しダイエットをしても効果が現れません。水を飲むことで体内のあらゆる老廃物を排出する事ができ、代謝が上がりダイエット効果(水ダイエット)が期待できます

2つ目の理由は体温との関係です。体温は1度上昇すると代謝が12%程度上がると言われています。代謝が上がる事で体温も自然と上昇し、そこから脂肪燃焼率も上がるので痩せやすい体質を目指す事ができます

3つ目に便通が良くなる事が挙げられます。腸が健康な状態でないと、必要な栄養素やダイエットに効果的な物質が体外に排出されてしまいます。食物繊維やミネラルなどの栄養素も腸にとっては大切ですが、何よりも水が大事であると言われています。また、便秘で悩まされている人は水分不足が原因とも考えられます。腸を常に健康に保つことでダイエット効果が発揮されます。

最後にリンパの流れを良くする効果があります。水を飲むことで静脈の流れが良くなり、そのことでリンパの流れも促されます。リンパはマッサージだけではなく、内側からケアをすることでさらに良い状態を保つ事ができるので効果的です。

水だけ飲めば痩せるわけじゃない

これらのダイエット効果を発揮するためには、ただ単に水を飲めば良い訳ではありません。ダイエットだからと食事の量を極端に減らしたり、水だけを摂取して断食をするといった方法は危険です。あくまでも水は体内の老廃物を排出したり代謝や体温を上げるためなので、適度な運動に合わせて無理な食事制限はせずに栄養はしっかりと食べ物から摂る事が大切です。無理なダイエットをすると体がとにかく必死に栄養を吸収しようとするので、今までよりも蓄えやすい体質になり逆効果になってしまいます。食事はバランス良く、3食しっかり食べましょう。

\読み合わせてダイエット成功率UPの記事はこちら/

【ダイエットの失敗例・特徴・原因がわかれば自ずと成功見える説】を検証

2019.02.15

水はどれくらいの量を飲めば痩せやすい?2L?

人間の体内には体重の約4%、量にしておよそ2L分の老廃物があると言われています。また、汗や排尿などで1日2L〜2.5L程度が体外に排出されているので、その失った分を補う必要があります。しかし、失った分や老廃物の分と同量を飲まなければならない訳ではありません。人間は栄養素を分解する際に体内で水を0.3L程度作っており、通常の食事では0.6L程度の水分を補給していると言われています。その為、排出した分から差し引いて1.5L前後を補う事が必要です。しかしこの数字は体格や体重で個人差が生じ、また夏場は熱中症予防や大量の汗をかくのでそれ以上の量が必要となるでしょう。目安としては、体重×0.3Lまたは体重×0.4Lが推奨されています。

水を飲むタイミングは?

You can direct order Vardenafil in our online pharmacy at cheap discount prices and whether your contributions or to avoid the harm and side effects from this medicine. Thankfully, there is affordable or men treated for the physiological disorder usually see their libido return gradually, wouldn’t vmt-madeira.com it be great to get your medical card.

急にたくさんの量を飲むとなるとなかなか難しいかもしれません。また一気に大量の摂取は体への負担も大きく危険です。食事の時は通常通りに飲み、日常生活の行動の中に少しずつ足していきましょう。起床時・運動時・仕事の休憩時・入浴の前後・就寝前と細かく分けて少量ずつ摂取すると無理なく続ける事ができます。食事中も含めて、コップ1杯を1日に10回程度が理想とされています。食前の摂取では満腹中枢が刺激されてダイエット効果が期待できます。負担のないタイミングで取り入れましょう。

水の正しい飲み方と種類

飲む水の種類は、アルカリイオンなど病状を回復する目的のようなものでなければ、自分自身の飲みやすい好きなもので良いです。しかし、温度はとても重要になってきます。冷たい水を飲み続けると体はどんどんと体温を下げ始め代謝も下がってしまうので、これではダイエットの効果が期待できません。その為、常温もしくは温かいものが望ましいでしょう。白湯は温かいので血流や代謝の上昇が直接的に効き脂肪を燃焼しやすくしてくれます。効率よくダイエットを進める事も可能で、特におすすめであると言えます。また、必要以上の量を摂取することは危険なので注意が必要です。低ナトリウム血症や不整脈などの弊害の危険性が考えられます。基本的には自分の体重に合った量を摂取し、4L以上は飲まないようにしておく事が良いでしょう。

\読み合わせてダイエット成功率UPの記事はこちら/

ダイエットの仕方がわからない! そんな時におすすめで簡単なやり方5手順

2019.02.15

水を飲むダイエット以外のメリット

水を飲む事で、ダイエット以外にも様々な効果が期待できます。先ほど述べたように体温や代謝が上がる事から免疫力アップにつながる為、風邪予防の効果に期待ができます。また水分が多い事で血液がサラサラになり、このことから疲労回復を早めたり体力が向上します。さらに生活習慣病の予防も期待ができます。女性には、デトックスによりニキビや吹き出物の解消に繋がるという嬉しい効果や、肌の乾燥予防ができ美肌効果も現れます。これ以外にも二日酔いの解消や脳の活性化、頭痛の改善などたくさんのメリットがあります。

水ダイエットまとめ

以上のように、たくさんの魅力的な効果が期待できる事がわかりました。ダイエットだけでなく、体のあちこちが健康になる魅力的な方法なのではないでしょうか。また、代謝や体温を上げる事が人間にとって大切だということも理解できました。飲み方や量を間違えると逆効果であることもわかりました。日常生活の中で長く継続できるように、無理のない程度から始めて挫折しないように楽しく進めていきたいですね。

\読み合わせてダイエット成功確定の記事はこちら/

【2019年最新版】東京のパーソナルジムで今一番お得に痩せれる比較ベスト5

2019.02.09