【10キロ痩せるダイエット】3ヶ月で確実に痩せなければいけないあなたへ

ダイエットマスター
ダイエットを3ヶ月で成功させるノウハウとは?

3ヶ月で絶対に痩せなければいけないあなたのために、食事管理や有酸素運動、サプリやパーソナルジム、漢方まで、3ヶ月でダイエットを成功させる様々な方法や、成功した人の体験談・口コミをご紹介します。

これさえ読めばあなたも、3ヶ月で理想の体型に! 

※この記事は4分で読めます。

そもそも3ヶ月で10キロダイエットするのは可能?

三ヶ月で10キロ落とすのは、現実的に考えて十分に可能です。

確かに1~2ヶ月で成功させるには相当にハードなカリキュラムが必要になりますが、三ヶ月あれば達成は難しくありません。無理のない範囲で運動すること、カロリーを計算して適量に抑えること、などが成功のポイント。

もちろん体重が適正値に近い状態から10キロ落とすのは困難ですが、肥満体の人ならそれほどハードルは高くないでしょう。ダイエットというのは体重が重たい人ほど、大きく痩せやすいのです。

ただし何の動機も持たない状態だと、モチベーションを維持するのが困難です。モチベーションを高めるためにも、なぜ自分が痩せたいのか明確な理由付けをしておく必要があります。

10kg痩せると人はどれくらい変わる?

10キロの減量に成功すると、誰から見ても痩せたとわかるほど見た目は変わります。

全体的に身体が細くなるので、お腹のぽっこり解消はもちろん、二の腕や背中などもほっそりしてきます。痩せることで足腰にかかる負担が軽減しますので、運動が楽になったという人も多いです。10キロの米袋分の体重が軽くなると考えると、いかに負担が軽減するのかイメージしやすいでしょう。

さらに減量によって健康志向が向上し、食生活のバランスが整ったという人も少なくありません。正しい食事制限でダイエットをすれば、身体によい食べ物・悪い食べ物が直感的にわかるようになります。

それにより食生活の重要性を再認識し、生活習慣病対策を徹底するようになる人も多いのです。つまりダイエットは、体型だけでなく、心にもいい影響を与えるのです。

3ヶ月で10キロ痩せるのに必要な運動量と食事制限は?

三ヶ月で10キロの減量を成功させるためには、1日の摂取カロリーを把握しておく必要があります。

年代や性別・身体活動レベルなどによって、必要カロリーは異なってきます。ひとつ言えることは体重が増えている状態にあるなら、カロリーを摂り過ぎているということです。必要カロリーを超えて摂取してしまうと、その分が体脂肪として蓄えられます。体重が増えている人は運動量を増やす、食事制限をしてカロリーを減らすなどの対策が必要でしょう。

注意したいのは運動をしているという甘えから、ついつい食べ過ぎてしまうケースです。肥満になる要因には基礎代謝の低下が関係していますが、それ以上にウエイトが大きいのは食べ過ぎによるカロリーオーバーです。

体重が1㎏変化するのに必要なカロリーは、7200kcalと言われています。

つまり、3ヶ月で72000kcal減らす事ができれば、10kgのダイエットに成功できることになり、理論的にはこれは十分可能な数字です。

では、具体的にどうしたらいいのか?

早速みていきましょう。

3ヶ月で10キロダイエット成功した人の例

三ヶ月で10キロダイエットに成功した人の例を見ると、バランスのよいダイエットを実践しています。

食事制限は低糖質を徹底していますが、栄養バランスには気を配っているという人が多いです。運動はウエイトトレーニングを中心にし、女性では美容マシンなどを併用して基礎代謝を高めるケアをしている人が目立ちます。

また、3ヶ月で10キロ落とすためには、目的意識を明確にすることが大切です。そのためには周囲に対して、ダイエットすることをコミットすることがポイントになります。

あとは飽きずにマイペースで継続できる方法を選択することが重要になってきます。ダイエット成功者に見られる共通点は、無理をしていないこと、地道に継続できる方法を選んでいることです。

いずれにしても健康を害する方法を選択している人は、失敗する可能性が高くなります。

では次から、具体的に3ヶ月で10kg落とすダイエット方法をみていきましょう。

1. パーソナルトレーナーをつける

二ヶ月で10キロの減量をするのは、自己流のダイエットでは相当に難しいです。

実現するためにはパーソナルトレーニングジムで、トレーナーをつける方法などが効果的です。マンツーマン指導を受けることができるので、自分にとって痩せやすい対策がわかります。

パーソナルジムでは、経験と知識を持ったトレーナーが痩せない理由を明確にしてくれますので、セルフケアの方法が具体的に見えてきます。食事指導や運動・筋トレ方法などを教えてくれますので、間違った方法を正すことが可能です。

トレーナーは利用者の体型や体質・性格なども考慮して最適な方法を提案してくれます。

セルフケアが失敗しやすい理由は、痩せない原因にマッチしない方法を実践しているからです。最適な方法さえ把握できれば、二ヶ月で10キロの減量は十分に可能です。また、痩せなければ全額返金保証のついているジムも多くありますので、確実に痩せる保証があり、安心ですよね。

パーソナルジムは、ダイエット成功への1番の近道であると言えるでしょう。

2. 食事制限と有酸素運動の継続

食事制限と有酸素運動はダイエットの鉄板ですが、2つを継続するのは簡単ではありません。

二ヶ月で10キロも落とすとなると、成功前に挫折する可能性は高いはずです。しかし上手に実践すれば痩せることは十分に可能であり、成功している人を見ると無理をしていません

バランスのよい食生活を意識した上で、適度な運動をしている人は痩せやすいです。

痩せるための要となる栄養素はタンパク質ですから、意識して多めに摂るようにしてください。肉類や豆類は意外と太りにくく、逆に太りやすいのは炭水化物です。夕食の炭水化物をカットする、そして1日に10~20分程度の有酸素運動をするという方法を併用すれば、無理なく減量できるはずです。

途中で挫折するような方法は、自分にとって無理な方法だと考えてください。

3. サプリを利用した筋トレダイエット

筋トレダイエットのメリットは、筋力を強化しつつ痩せられることです。痩せるための要は筋肉にあり、筋肉を増やすことで基礎代謝を上げることができます。リバウンドするダイエットの多くは、筋肉を落として基礎代謝も低下させてしまうので失敗するわけです。

二ヶ月で10キロの減量を成功させるためには、サプリを活用するのもおすすめです。

HMBは筋力増強に役立つ成分で、クレアチンは筋肉を維持させてくれます。コエンザイムQ10ビタミンなども痩せるための栄養素の定番です。

筋トレを頑張っても、肝心の筋肉の原料が不足していれば痩せることは困難です。食事から摂取できない栄養素は、サプリを活用して効率よく補給してください。最近は水なしの顆粒タイプが増えており、携行性に優れているのが特徴です。

4. 漢方を利用したダイエットも

漢方は体質を整えることにより、本来の痩せやすい体質を実現してくれます。

基礎代謝が低下してくると、あまり食べていないのに体脂肪が溜まるという減少が起こります。ひとたび蓄積した体脂肪は簡単には落とせず、その上にまた新しい脂肪が蓄積されるという悪循環が起こるのです。

二ヶ月で10キロダイエットを成功させるためには、漢方で内側からケアしていく方法がおすすめです。

体質によって最適なタイプが異なるので、漢方選びで迷っている人は薬剤師に相談してみるとよいでしょう。漢方は西洋医薬品と比較して作用がマイルドで、副作用が弱いというメリットがあります。

時間をかけて体質を改善していくので、身体への負担を最小限に抑えることができます。

3ヶ月で10kgダイエット まとめ

三ヶ月でダイエットに成功したという人は少なくありません。

自分に合った方法を選択して地道に続けていれば、三ヶ月で10キロの減量は無理なレベルではないのです。痩せるための鍵となるのは運動量と食事制限、モチベーションの維持です。

セルフケアが成功しにくい理由は、ミスマッチしている可能性が高いため

トレーナーをつける方法も効果的で、自分にとってベストな方法を提案してくれるでしょう。有酸素運動やサプリ、漢方を活用した方法もあり、重要なのは自分にマッチした方法であることです。

ぜひ、この記事を参考にして3ヶ月でダイエットを成功させてくださいね!♪