【マジで簡単】痩せる方法で短期間ダイエット

ダイエットマスター
ダイエットは何度もしているけれど、痩せたと思ったらまたすぐリバウンドしてしまう・・食べてしまう・・・

身に覚え、ありませんか?

今日は、ジムアソートが、そんなあなたに、

リバウンドせずに痩せる方法

教えちゃいます。

カラダが痩せる仕組みを理解して正しい方法で痩せる

これが、リバウンドせずに痩せたい場合の鉄則

ダイエットをしたいけれど、どのような方法を実践したら良いのか分からないという人もいるでしょう。そこで大切なのは体が痩せる仕組みを知っておくということです。

痩せるためにはまず、摂取カロリーより消費カロリーを増やす必要があります。摂取カロリーとは食事で体内に入るエネルギーのことであり、消費カロリーとは運動や基礎代謝で消費されるエネルギーのことです。たくさん食べてもそれ以上に運動をすればカロリーを消費することができますし、痩せることに繋がるでしょう。

体重を1kg落とすためには7200kcal消費する必要があります。痩せる仕組みはとても単純ですが、短期間で急に体重を減らそうとするのは良くありません。

1ヶ月に5kgや10kgといった無理なダイエットをするとリバウンドしやすくなりますし、体調を崩してしまう可能性も高いので、ダイエットはある程度長い目でみて行いましょう。

どんな方法、どれくらいの食事と運動で痩せる?

ダイエットをするとき、消費カロリーを増やすより摂取カロリーを減らす方が簡単です。

消費カロリーを増やすためには運動をする必要がありますが、運動で消費できるカロリーというのはかなり小さいのです。1時間の運動で消費するカロリーは自転車なら180kcalでジョギングなら220kcal、階段の昇降なら274kcalとなっています。つまり頑張ってたくさん運動をしても、そこまで多くのカロリーを消費できるわけではありません。

食事制限は誰でも簡単に行うことができますし、短期間で体重を落とせると言われています。運動が消費カロリーを増やす方法なのに対して、食事制限は摂取カロリーを減らす方法です。しかし、極端な食事制限をするのもまた良くありません。普段の食事内容を見直し、すこしずつ食生活を改善していくことが求められます。

では具体的にどのように食事内容を見直していったらいいのでしょうか?

リバウンドせずに痩せる方法 その1 我慢できる範囲で食事を見直す

効率よく痩せたいという場合、まずはできる範囲で普段の食生活を見直すことがポイントです。とは言っても、良いことと悪いことが分からなければ改善することは難しいでしょう。

そこで普段の食事内容を1週間記録してみるのがおすすめです。

実際に記録して目に見える形にしてみると、何が悪いのか自力で分析することができるようになります。専用のアプリを使えばより手軽に記録することができるのでおすすめです。

また、ただやみくもに食事量の制限をするのではなく、栄養バランスにも気をつけましょう。タンパク質が不足していると痩せにくい体質になってしまいますし、野菜不足の人や甘いものを食べ過ぎている人なども注意が必要です。

自分の身体が何を欲しているのか、何を取りすぎているのか。一度見直してみると、食べている量が同じでも大きな変化がみられますよ。

リバウンドせずに痩せる方法 その2 辛くて続かない事はしない

ダイエットというのはすぐに終わるものではありません。リバウンドをしないためには、継続する必要があります

そこで辛くて続かないようなことはしないことがポイントです。当たり前ですが、人間、辛いことは続きません。例えば1日の摂取カロリーを1000kcal以内にする、などといった過激な方法は無理がありますし、辛くて続かないことが多いです。

そこで自分が続けられそうなことから、一つでも良いので実践していきましょう。例えばジュースを飲むのではなく、ダイエット効果のあるお茶に変えるといった方法です。ちょっとしたことですが、継続することで大きな効果が出てくるのです。

甘いジュースはカロリーが高いため、水の代わりに飲んでいたら太りやすくなります。しかし、お茶ならカロリーはほとんどありませんし、脂肪燃焼効果のある成分も含まれているのです。

リバウンドせずに痩せる方法 その3 継続すること

繰り返しになりますが、ダイエットで重要なのは継続するということです。

継続するためには、すぐに痩せたいという人もいるかもしれませんが、長期的な目標を設定しましょう。

1ヶ月で5kg痩せるのは難しいですが、2ヶ月で5kg痩せるのはより簡単です。2ヶ月で5kg痩せるためには、1日の摂取カロリーを300kcal減らす必要がありますが、一食あたり100kcalずつ減らすくらいなら継続しやすいでしょう。間食をやめたり、ご飯を少し減らすだけで達成できます。

最初のうちは体重がなかなか変わらないこともあるかもしれません。しかし、継続することできちんと成果が出てきます。目標は長期間に設定し、少しずつ体重を減らしていくことがポイントです。無理に短期間で痩せようとすると失敗してしまうこともあります。

ダイエットはある程度の期間が必要ということを知り、負担の大きすぎない、楽なペースで続けていきましょう。

リバウンドせずに痩せる方法 その4 ダイエットのプロに委ねる

一人でダイエットをするのが辛い場合や効率よく痩せたいという場合、なかなか効果が出ないという場合におすすめなのがダイエットのプロに任せるという方法です。ダイエットのプロにサポートしてもらうことにより、確実に、効率よく体重を減らすことができるのです。

普段の生活の中で何が良いのかということや何が悪いのかということを教えてもらえます。また、一人で頑張らなくて良いので心強いというメリットもあります。痩せる知識も身に付きますし、リバウンドしにくくなることが特徴です。

具体的には、ジムに通うのも良いですし、パーソナルトレーナーをつけるという方法もあります。特にパーソナルトレーナーが人気となっており、一人一人の生活習慣や体質に合ったダイエット方法を提案してくれるのでおすすめです。

リバウンドせずに痩せる方法 その5 ただやっても痩せないので知識を手にいれる

ダイエットのためには食事制限や運動などが必要となります。が、食事制限や運動を適当にやっても痩せるわけではありません。闇雲に痩せようとすると体調を崩してしまうこともあるので注意が必要です。

効率よくダイエットしたいという場合、まずは痩せるための知識を手に入れることが大切です。知識がないとよく分からないサプリメントやダイエット用品などに騙されてしまうことがあります。きちんと知識があればそのような商品に騙されることはありませんし、確実にダイエットをすることができるのです。

ダイエットに関する知識はインターネットで手に入れることもできますが、本を読んで知識を身につけるという方法もあります。一度正しい知識を頭に入れてみると、ダイエットの効率がぐんっと上がりますよ。

短期間で痩せる方法は?何が大事?

結婚式や旅行といったイベントに合わせて短期間で痩せたいと考えている人もいるでしょう。もともとダイエットというのは何か理由がない限り、本気で取り組めないということも多いのです。

ただ、逆に何か明確な目標(結婚式や水着での予定など)があると成功しやすいということも言えます。楽しい予定や、痩せたら着たい服を買ってみるなど、痩せてしたい目標を意識的に作ってみるという方法もいいかもしれません。

ちなみに、短期間で太った場合、体重を落とすのもそれほど難しくはありません。それに対して何年もかけて蓄積してきた脂肪を短期間で落とすことは難しいですが、諦めずに挑戦していくことが大切です。

もちろん無理なダイエットは心身に大きな負担となりますし、美容にも良くないので注意が必要となります。まずは生活習慣を見直し、無理なくダイエットの計画を立てていくことがポイントです。短期間で痩せるためには諦めないことと継続することが大切。まずは規則正しい生活を送るように心がけるところから。

簡単に短期間で痩せる方法 その1 食事制限

短期間で簡単に痩せたいという場合、まずは食事管理が必要となります。生きていく上で必要な栄養素をきちんと摂取し、余分なカロリーは意識して減らしていきましょう。

短期間で痩せるためには摂取カロリーを抑えることが重要です。1日あたりの摂取カロリーを1000~1200kcal以内に抑えるのが目安。

さらに、ただカロリーを抑えれば良いというわけではありません。

栄養バランスについても注意をしましょう。健康的に痩せるためにはタンパク質や食物繊維をきちんと摂取し、脂質を減らすことが大切です。

ダイエット中は肉や魚を控えるという人もいるかもしれませんが、タンパク質の多い肉や魚は筋肉の材料になりますし、満腹感を得やすくするといった効果もありますので、実はとっておきたい栄養素なのです。

簡単に短期間で痩せる方法 その2 運動

短期間で痩せるためには運動を行うことも大切です。

運動といってもマラソンのようなハードなものを行うのではなく、体調を整える程度のものから始めるようにしましょう。特に、もともと体を動かすのが嫌いな人だとハードな運動は続きませんし、運動をやめたらすぐに太ってしまうので要注意。

運動するタイミングや内容、方法を考えることにより、無理なく効率よく、痩せることができるのです。

運動をしないと、筋肉が減少してリバウンドしやすくなってしまうため、適度な運動はした方が良いです。ハードな運動ではなく、ウォーキングやジョギングといった軽い運動をし、余裕のある人はさらに負荷を増やしていくと良いでしょう。

簡単に短期間で痩せる方法 その3 睡眠

短期間で痩せる方法として、十分な睡眠時間を確保するというものもあります。

早く寝ることで痩せやすい体質になりますし、美肌にも良いと言われているのです。夜遅くまで起きているとそれだけで太りやすい体質になってしまうので注意しましょう。仕事などで忙しい人もいるかもしれませんが、基本的には0時までには寝ることが大切です。

遅い時間に寝て遅い時間に起きても違いはあまり感じられないかもしれません。ですが、早寝早起きの方が体のむくみが取れますし、すっきりと目覚めることができ、翌日の行動の効率がぐんっと上がります。

ダイエットをしたい場合、食事制限や運動などにとりかかる前に、まずは早寝早起きから見直してみるようにしましょう。ちなみに、質の良い睡眠を取りたいなら、寝る4時間前までに夕食を食べ終わっていることが理想です。

リバウンド知らずの方法で痩せるのに大切なこと

ダイエットのリバウンドを防ぎたいという場合、まずはダイエットの目標から見直す必要があります。

ダイエットをする時には体重を気にする人が多いでしょう。しかし、体重というのは体内の水分量によっても簡単に変化しますし、単純に体重を減らすだけでは健康的なダイエットとは言えません

特に食事制限だけで痩せた場合、ダイエット後にすぐリバウンドしてしまうことがあるので注意が必要です。これは体脂肪が減ったのではなく、水分量や筋肉量が低下している可能性があります。

体重を減らすのではなく、外見の変化や体脂肪率を目標にしましょう。また、食事制限ではとにかくカロリーを抑えすぎて、必要な栄養素までカットしてしまいがち。食事はバランスよく食べることも体づくりには大切ですので、タンパク質や食物繊維など身体に重要な栄養素は積極的にとることも忘れずに。

リバウンドせずに確実に痩せる方法 まとめ

ダイエットでは摂取カロリーより消費カロリーを増やすことで成功しやすくなります。

すぐには痩せないかもしれませんが、長期的な目標を立てて実践していきましょう。無理に痩せようとするとリバウンドや体調不良の原因になることもあるので注意が必要です。心身を大切にしながら無理なくダイエットを行っていくことがポイントです。

また、一人でダイエットを頑張ることが辛い場合は、ダイエットのプロに任せるという方法もあります。

ダイエットマスター
いかがでしたか?

ジムアソートは、あなたのダイエットを応援しています!あなたもぜひ、リバウンドに気をつけたダイエット方法で、痩せる快感を味わってください!