【筋トレしてるのに痩せない人へ】このメニューとコツですぐにダイエット成功します

ダイエットマスター

筋トレしてるのに痩せない…頑張っているのにダイエットの結果が出ない時は本当に辛いですよね。

今回はそんな筋トレをしているのに痩せない人の為に、何故筋トレしても痩せないのか?筋トレダイエットで確実に痩せるにはどうしたらいいのか?を徹底解説!

ダイエットを成功させる筋トレメニューとコツ

を教えちゃいます!

筋トレを頑張っているのに痩せない?考えられる3つのこと

痩せたいと思って始めた筋トレ、でもいまいち効果が出ず悩んでいる方もいるでしょう。わざわざジムに行かずとも大丈夫、もう少しやり方を見直せば確実に結果が違ってきます。 

筋トレしているのに痩せないのなら、3つのことが考えられます。

筋トレで痩せない理由は食事にあるかも?

1つは食事、痩せたいと思っている時ですから空腹状態で頑張っている方もいます。

その方が脂肪が燃え易いと思っているのなら、危険信号!!!間違いです!

栄養をしっかり取らないと力が出ないだけでなく、低血糖を起こす危険性もあります。

だからといって常に満腹状態であったり、過度の間食はNG。胃腸に負担がかかってしまいます。

そこで、おすすめは食事を取って1時間から2時間後のお腹がある程度落ち着いた頃、食事内容としては消化吸収がすみやかなバナナやゼリー飲料・BCAAなどのアミノ酸を少し口にしておけば、身体を動かす適度なエネルギーとなり、良いでしょう。

筋トレで痩せない…と思っているあなた、過度な食事制限や、偏った食生活になっていませんか?

筋トレで痩せない理由は睡眠にあるかも?

2つ目に考えられるのは睡眠不足です。

これが思ったより大切。

睡眠をきちんととった健康状態でのトレーニングが一番効果があります

睡眠時間が足りていない状態でトレーニングをすると、効果があるどころかウエイトを使ったトレーニングなどとても危険ですし、トレーニングの質も低下し、逆効果となってしまいます。また心の状態もダイエットにはすごく関係があるんですよ。

寝不足状態なのにトレーニングしないと!と頑張ってしまってはいませんか?睡眠時間が足りていない時には、無理せず、まずは身体を休めることを優先してください。

筋トレで痩せない理由は有酸素運動をしていないから?

筋トレをしても痩せない人に共通するのが、有酸素運動の不足

確実にダイエットを成功させたいのであれば、筋トレと有酸素運動を並行して行うことをオススメします。筋トレは効果的であり、ダイエットには欠かせませんが、一般的に筋トレは長期的な体質改善をすることで痩せやすい体を作るものなので、ある程度時間がかかって当たり前なんです。

普段の筋トレに加えてランニングや水泳、縄跳びなどの有酸素運動をしてみるだけで短期間での脂肪燃焼が期待できますよ。

痩せたい時の筋トレダイエットメニューと有酸素運動【運動なしも】

2019.02.03

筋トレでダイエットする上で重要なのは足を鍛えること

お腹や太もも・二の腕など気になるところは様々あると思いますが、筋トレを取り入れてダイエットを行う場合にまず重要なのは

足を鍛えること

です。

なぜなら、下半身にこそ大きな筋肉が集中しているからです。

足や下半身を鍛えて筋肉量が増加すれば、代謝が良くなり脂肪燃焼効果もぐっとアップします。骨盤が安定することで身体のバランスも良くなり、美しい立ち姿も手に入るのです。

どんなに痩せて美人でも猫背だとその魅力は半減してしまいますよね。下半身を鍛えることは、腰痛改善や予防にもなるし、立ったり座ったり歩いたりとこれからも重要な働きを続ける下半身、年齢を重ねる中でいつまでも日常生活を円滑に進められるためにも、ぜひ鍛えておくべき部分なのです。

筋トレで痩せるなら、まず足を鍛えることから!

筋トレで痩せない場合に取り入れたい筋トレメニューについて

筋トレを頑張っているのに痩せないという人は、ちょっと筋トレのやり方を見直してみませんか?

ただやみくもに筋トレするよりも、おすすめは大きな筋肉を狙うことです。

あっという間に基礎代謝も上がり、短期間で効果が出ますし、リバウンドもしづらくおすすめです。大きな筋肉は下半身に固まっていますので、まず手始めに、足や骨盤を鍛えることからはじめてみましょう。

筋トレと有酸素運動を行なう時間や順番も考えてみてください。順番としては筋トレを先にしてから有酸素運動が正解

逆だと有酸素運動で出た遊離脂肪酸が成長ホルモンが分泌されるのを阻害してしまうのだそう。さらに、その後30分以内に食事を取ると良いようです。

痩せるために筋トレと組み合わせたい有酸素運動メニュー

それでは、筋トレにはどのような有酸素運動を組み合わせるのがおすすめなのでしょう。

有酸素運動をはじめて最初の20分間は、運動エネルギーが炭水化物を燃やすと言われていますが、20分間続けることで、脂肪を燃やす運動に変わると言われています。

そのため有酸素運動は20分以上続けることをオススメします。

一番のおすすめはランニング。なんの機械も必要なく、ただ走るだけでいいのです。

ただし、やり方によっては痩せません。25分走ったからといって、走る速さや体力に応じて、人によってはそんなに負荷がかからない人もいるでしょう。汗を大してかいてもいないのに走り終えてしまうのは辞めましょう。

きついな、、と思ってから10分くらい追加で頑張るくらいの負荷が、確実に痩せる秘密です!

筋トレで痩せない場合の減量食メニュー

筋トレで痩せないなら、日々の食事から見直し、減量食メニューを取り入れてみてはいかがでしょう。

ダイエットは20%の運動と80%の食事」とよく言われます。ですから、本気で痩せたいのであれば、食事は見逃せないファクター。食事を見直すことで驚くほど痩せることができ、心身ともに健康になれるんです。

体調を整えるためにも規則的な栄養補給は肝心。痩せないからといって絶食し一定以上の空腹時間が続くと、身体は筋肉を分解してエネルギーとして使い始めてしまうのです。飢餓状態にあると脳が認識してしまうので、脂肪を溜め込みやすい体質となってしまいます。

リバウンドで太ってしまうのはそういったからだの仕組みに関係します。

ですから、1日3食、規則正しく気を使った食事を続けることがベスト。ただ夕食は少なめ、朝食・昼食でしっかり食べましょう。たんぱく質やビタミン・ミネラル・食物繊維など、いずれも必要な栄養素ですからこれらが不足しないように献立を考えます。また、低脂肪・低糖質の食材を意識して選ぶことで、食べていても痩せられるのです。

食べるものが自分の身体を作ります。痩せたいなら、筋トレと並行して食事に気をつかいましょう。

筋トレ後のプロテインについて(タイミング・量・種類)

筋トレと言えばプロテイン、というイメージがある方も多いのではないでしょうか?

プロテインの飲み方について考えていきましょう。

プロテインは必ず摂取しなければならないというわけではありませんが、筋トレのよき相棒、金にうを強くする為に必要となるたんぱく質です。

もし摂取する場合は、トレーニング後45分以内には摂取するようにしてください。傷ついた筋肉細胞を修復してくれるからです。エネルギーを大量に消費し飢餓状態となった身体に、栄養を送り込むという意味でも重要です。

決してカロリーは高くないため太る直接的な原因となることはありません。ただし、プロテインを飲んだから痩せるというわけでもないのがポイント。筋トレによる消費カロリーとのバランスを考えましょう。

【牛乳/水】プロテインの種類別の吸収時間と筋トレ後の黄金時間

2019.01.23

【徹底比較】プロテイン飲料はどれが効果的でおすすめ?粉?ドリンクタイプ?ゼリー?

2019.01.23

筋肉痛と筋トレの頻度について

トレーニングをしていると筋肉痛に悩まされることがありますよね。そんな時にも筋トレはしてもいいと思いますか?

答えはノー!

その部位はまだ筋繊維の修復が終わっていないのです。オーバートレーニングを防止し、筋力ダウンを防ぐためにもしっかりと急速を取るようにしましょう。超回復には48時間から72時間程度はかかるでしょうから、それを目安に筋トレを再開すると良いです。

とはいえ個人差もありますし、トレーニングしたことでの身体への負担が大きければそれだけ時間はかかります。

筋肉痛になった時には、栄養を補い休養を取り、適度なストレッチも取り入れることで身体の回復に努める時間とします。そうすれば筋肉をスムーズに回復させることが出来るでしょう。

もしも筋肉痛が起きているなら、筋力や筋肉の付いている関節の可動域にも影響があるはずです。そのような状態でトレーニングを続けようとしても、筋肉に負担をかけてしまい、思ったような効果が得られないのです。

それでも頻繁にトレーニングをしたい場合は、日毎に部位を変えて行うことです。 始めの頃は筋肉痛がひどくとも、少しずつ痛みが出なくなってくるはずです。それは筋肉が成長したという証拠、負荷を少し増やしても良いかも知れません。

筋トレをしても痩せない人へ まとめ

頑張っているつもりの筋トレ、それでも痩せないのはやり方や有酸素運動の取り入れ方・食事などに問題があったからかもしれません。これらの内容をもう一度見直して、今日から違ったプログラムで始めてみてはいかがですか。そうすれば今度こそ効果が出てくるかもしれません。とにかく毎日正しいやり方で続けることです。

  • 筋トレしても痩せない理由は、食事、睡眠、有酸素運動
  • 筋トレしても痩せないのなら、まず足を鍛えよ
  • 痩せる順番は、筋トレをしてから有酸素運動
  • 脂肪を燃やすには、有酸素運動は20分以上
  • 食事に気をつかう
  • プロテインは筋トレ後45分以内に
  • 筋肉痛があるときは筋トレの部位を変えよう