【我慢しないで早く安全に痩せたい】身につけるべき習慣、運動法・ルール15つ

Kaede
これまで痩せたいと思ってもなかなか痩せられなかった人は、痩せにくい習慣や生活が原因となっていたのかもしれません。

痩せたい時はやっぱり運動するべき?何を習慣付けたらいいのか?ダイエット成功のルールは?本気で痩せたいあなたのダイエット成功を確実にする為に、今回はジムアソートが痩せたい人に欠かせない習慣・ルール・運動についてまとめました。

我慢しないで痩せたい時に変えるべきは習慣!

モデルや芸能人のようなスリムな体型に憧れており、痩せたいと考えている人も多いでしょう。これまで何度もダイエットをしているけれど、なかなか痩せられないという場合、痩せにくい習慣が原因となっているのかもしれません。健康的に痩せたいなら運動や食事、普段の生活習慣などを見直していくことが大切です。普段の習慣を少し見直すだけでも痩せやすい体質に改善していくことができますし、我慢しなくてもダイエットをすることができるのです。

我慢しないで痩せたい人が変えるべき習慣1 階段を使わない

建物の上の階に行く時はエレベーターやエスカレーターを使って移動している人が多いかもしれません。しかし、これは痩せたいならこの習慣は変えた方が良いのです。エレベーターやエスカレーターは便利ですが、階段を使わないでいると体の筋肉がどんどん衰えてしまいます。結果として太りやすくなってしまうため、できるだけ普段から階段を使って移動するようにしましょう。階段の昇り降りをするのも立派な有酸素運動となります。普段忙しくて運動をする時間がないという場合、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使ってみるのがおすすめです。集合住宅に住んでいる場合は普段から階段を使うことができますし、ショッピングモールやビル、デパートなど些細な機会を見逃さずに過ごしていきましょう!

我慢しないで痩せたい人が変えるべき習慣2 睡眠不足

睡眠不足というのは痩せにくくなってしまう習慣の一つです。仕事などで忙しくてあまり睡眠時間を取れないという人もいるかもしれません。ちなみに、毎日の睡眠時間というのはダイエットと深い関係があり、健康的に痩せるためには最低でも7時間以上の睡眠が必要とされています。睡眠不足になると体内で食欲増進ホルモンが増えやすくなりますし、食欲抑制ホルモンの量が減ってしまうということです。さらに、うつ病などの精神疾患や免疫力の低下といった症状も引き起こすため、睡眠不足には注意が必要です。睡眠時間を確保するためには早寝早起きがポイントです。仕事などで昼夜逆転している場合、毎日起きる時間と寝る時間のリズムを崩さないようにすると良いでしょう。

我慢しないで痩せたい人が変えるべき習慣3 シャワーのみ

入浴はシャワーのみで済ませている人もいるかもしれません。忙しいという人もいるでしょうし、水道代を節約するためという人もいるでしょう。しかし、入浴をシャワーのみで済ませるというのは痩せたい人にはおすすめしない習慣の一つです。実は湯船にしっかり浸かることにより、体温を上げて脂肪の燃焼を促進することができるのです。

血流も促進されますし、デトックス効果によって体内の老廃物を排出することができるのです。シャワーを浴びるだけではなく、湯船に浸かった方が痩せやすい体質に改善することができます。もちろん湯船に浸かるだけで痩せられるというわけではありませんが、普段から入浴の際にはシャワーだけでなく湯船に浸かることを心がけましょう。

我慢しないで痩せたい人が変えるべき習慣4 ウエストゴム

ウエストがゴムの服ばかり着ているという人もいるかもしれません。そのような服は太ってしまった時でも着脱しやすいですし、確かに便利です。しかし、ウエストがゴムの服ばかり着るというのは痩せたい人には良くない習慣の一つです。ゆったりとした服を着ていると太っていることへの危機感が薄れてしまいますし、美意識が低くなって痩せようとする気持ちも起こらなくなってしまうのです。ウエストがゴムになっていない服は着脱しにくいですし、太っているという現実を突きつけられているような気持になるかもしれませんが、痩せたいならできるだけベルトやホックのついた服を着るようにすることが大切です。もっと細い位置でベルトを止めたいという目標を見つけることにも繋がります。

我慢しないで痩せたい人が変えるべき習慣5 体重を把握していない

自身の体重を把握しないというのも痩せたい人には良くない習慣の一つです。太っている人や体重にコンプレックスのある人の場合、体重計にあまり乗らなくなってしまうかもしれません。しかし、我慢しないで痩せたいなら常に自身の体重を把握しておくことが大切です。そうすることで体型への危機感を持てるようになりますし、ダイエットのモチベーションを向上させることができるでしょう。現在の体重が分かればゴールを目指しやすくなりますし、目標と現在の体重との差を知っておくことがポイントです。ちなみに、体重は1日の間でも変動しています。そのため朝起きた時やお風呂に入る前、お風呂から上がった時など決まったタイミングで体重を量るようにするのがおすすめです。

安全に痩せたいあなたはダイエットのルールを守るべし

ダイエット方法といってもいろいろありますが、安全に痩せたいならいくつかのルールがあると知っておきましょう。ダイエットと聞くと、食事制限や運動などをイメージする人が多いかもしれません。確かに普段の食事の量を減らしたり、運動をすれば体重は減っていきます。

ですが、いくら痩せたいからと言ってももともと食べることが好きな人や運動嫌いな人にとってはそのようなダイエットを続けるのが難しいかもしれません。無理して嫌いなことをやっても長続きしないため、一定のルールを守って痩せていくことが大切です。

安全に痩せたい人に必要なルール1 適切なカロリーコントロール

健康的に痩せたいという場合、食事の量を極端に減らすのではなく、適切なカロリーコントロールが必要となります。栄養バランスをきちんと考えながら食事を摂り、必要な栄養素は不足しないようにすべきです。体重は消費カロリーと摂取カロリーのバランスによって増減しています。消費カロリーが摂取カロリーを上回れば体重を減らすことができますし、摂取カロリーが増えれば太ってしまうのです。運動だけで消費カロリーを増やすのが難しい場合、食事のカロリーコントロールも行うことが大切です。カロリーを下げるポイントとしては、揚げ物を避けることやお酒を控えること、ノンカロリーのドレッシングを使うこと、意識してカロリー表示を見ることなどが挙げられます。

安全に痩せたい人に必要なルール2 タンパク質を摂取する

痩せたいなら積極的にタンパク質を摂取するというのも重要なルールです。食べた物をエネルギーに変換したいという場合、タンパク質を構成するアミノ酸が必要となります。アミノ酸が不足するとエネルギー代謝がスムーズにできなくなりますし、カロリーを控えていても脂肪として蓄積されやすくなってしまうのです。また、筋肉の材料となるタンパク質が不足した場合、運動をしてもトレーニングの効率が悪くなってしまいます。タンパク質は肉や魚、大豆、卵、乳製品などに多く含まれています。ちなみに、タンパク質の多い食品には脂肪分もたくさん含まれていることがあります。ダイエットのためには脂身の多い肉や魚などに注意し、揚げ物など油の多い調理法を避けるようにしましょう。

安全に痩せたい人に必要なルール3 長期的にダイエットをする

しっかり痩せたいなら短期間で痩せようとしないことも大切なルールです。特に食事制限だけで痩せようとすると時間がかかってしまうことを知っておきましょう。早く痩せたいという人もいるかもしれませんが、無理な食事制限をすると失敗しやすくなります。ストレスが溜まりやすくなりますし、そのストレスを回使用するために過食に走ってしまう人も多いのです。無理な食事制限で一時的にダイエットができてもすぐにリバウンドしてしまうかもしれません。リバウンドをしたら食事制限をした意味がありませんし、もう一度最初からダイエットをやり直す必要が出てきてしまいます。ダイエットにはある程度の時間がかかると知り、根気よく続けていくことが大切です。

安全に痩せたい人に必要なルール4 誰かと一緒に痩せる

一人だけでなく、誰かと一緒にダイエットをするというのも安全にダイエットをするために必要なルールです。ダイエットというのは長く続けるものですし、一人で頑張ろうとすると体重が減らない時やモチベーションが下がった時などに辛くなってしまいます。ダイエットが辛くなると途中で諦めやすくなりますし、ストレスが溜まってしまうこともあるので注意しましょう。確実に痩せたいなら一緒にダイエットをしてくれる人やダイエットを応援してくれる人を探すことが大切です。友達や家族、恋人などにダイエットをすると宣言しても良いかもしれません。また、プロのトレーナーに協力してもらうという方法もあります。プロに任せることで効率よく体重を減らすことができるのです。

安全に痩せたい人に必要なルール5 ダイエットを習慣にする

ダイエットを習慣にするということも必要なルールです。ダイエットというのは一度体重が減ったら終わりというものではありません。以前の生活に戻したら数ヶ月後には体型も元に戻ってしまいます。ダイエットが成功した時の食事や運動の内容をずっと継続し、痩せた体型を維持することができたらダイエットが成功したと言えます。体に関することを習慣化するには3ヶ月かかると言われているため、3ヶ月間痩せた体型を維持できれば問題ありません。一度習慣化すればちょっと食べ過ぎた程度で太ることはないでしょう。また、痩せた体型を維持するためにはダイエットを日常の一部にしてしまうことも大切です。ちょっとした動きでも習慣になれば積み重なっていきますし、大きな成果をもたらしてくれるのです。

【BiP角田聖奈に学ぶ】痩せたい時は筋トレが一番?食べて痩せる秘訣とは

2019.01.31

早く痩せたい時は、運動が必要

痩せたい人の多くは食事制限を行っているでしょう。食事制限だけなら比較的簡単にできますし、続けやすいかもしれません。しかし、早く痩せたいと考えているなら食事制限だけでなく運動も一緒に行う必要があります。ダイエットのためには摂取カロリーを減らし、消費カロリーを増やす必要がありますが、運動をすることで消費カロリーを効率よく増やすことができるのです。綺麗な体を目指すためには運動が必要であり、効率よく痩せるためのポイントを知っておくことが大切です。

早く痩せたい人に効果的な運動その1 有酸素運動

できるだけ早く痩せたいならウォーキングやジョギング、水泳といった有酸素運動を1日20分以上行うことがポイントです。ダイエットのための運動ではカロリーを消費し、脂肪を燃焼させる必要があります。脂肪が多い状態で有酸素運動を全くせずに筋トレだけ続けてしまうと、脂肪を燃やす前に筋肉だけつけて、霜降り状態になってしまう可能性があります。

最初の20分程度は主に体内の糖質がエネルギー源として使われます。もちろん全く痩せないというわけではありませんが、まずは血液中に溜まっている糖質から使われているため、あまりダイエット効果が得られないということです。20分以上続けると体内の脂肪を消費するようになるため、ダイエット効果が期待できるようになります。運動の時間が取れない場合、会社帰りに1駅歩いたり、自転車で通勤するといった工夫がおすすめです。日常生活の中でからだを動かす機会を作ることにより、消費カロリーを増やすことができるのです。

早く痩せたい人に効果的な運動その2 筋トレ

筋トレをして筋肉をつけることも早く痩せたい場合に大切です。筋トレをして筋肉がつくと基礎代謝がアップするためにダイエット効果が出やすくなるのです。もともと体を使った仕事をしている人やスポーツの習慣がある人の場合、筋肉量が多いので基礎代謝が高めになっています。そのような人は他の人と同じように食事を摂っていても太りにくいのです。筋肉が増えると見た目が太くなるので嫌だという人もいるかもしれません。実は筋肉のつき方は鍛え方によって変わってきます。自身の体重程度の負荷なら太くなることはありませんし、スリムなまま筋肉をつけることができるのです。筋肉をつけることで綺麗なボディラインを手に入れることができるため、筋トレをするのがおすすめです。

早く痩せたい人に効果的な運動その3 下半身から鍛える

できるだけ早く痩せたいなら下半身を鍛える運動が効果的です。下半身とダイエットはあまり関係がないように見えるかもしれませんが、実は下半身を鍛えることで痩せやすい体質に改善することができるのです。実は下半身には体の中の約70%の筋肉が集中しているため、この部分を鍛えることで基礎代謝がアップし、脂肪の燃焼が促進されるということです。基礎代謝というのは何もしていなくても消費されるエネルギーのことであり、基礎代謝が多い人ほど痩せやすい体質であると言えるのです。スリムな体型の人は細くても筋肉質な体つきをしていることが多いです。下半身を鍛えることで筋肉質な体を作ることができますし、脂肪もつきにくくなるのです。

早く痩せたい人に効果的な運動その4 長期的な継続が原則!

海やプールに行く予定に合わせ、ハードな運動をして早く痩せたいという人もいるかもしれません。1~2週間でダイエットしようとする人も多いのですが、急激なダイエットはリバウンドや体調不良の原因になってしまうことがあります。正しい運動をしていてもはっきりとした効果が出るまでには2ヶ月程度かかってくると知っておきましょう。痩せたいと考えていても筋肉はすぐにはつきませんし、脂肪もすぐには落ちないのです。そのため目標とする日があるなら最低でも2ヶ月前から運動を始めることが大切です。体を鍛えると見た目は良くなることはもちろん、年齢を重ねた時にも健康的に楽しく生活が送れるようになります。そのため正しい運動を継続して行うことが大切なのです。

自己管理が苦手な人にはパーソナルトレーニングもおすすめ

ダイエットにはさまざまな方法がありますが、自己管理が苦手な人が痩せたいならパーソナルトレーニングを利用すると良いでしょう。パーソナルトレーニングでは事前にカウンセリングを行い、一人一人の体質や生活習慣に合った最適なダイエット計画を立ててもらうことができるのです。体の状態に合わせてプログラム内容や指導方法は変わっていきますし、無駄なく痩せたいという場合におすすめです。プロの専門知識があるだけで、ダイエットの効率と成功可能性は格段に上がります。ちなみに、ダイエットでは継続が必要ですが、自己流ダイエットは続けられないという人が多いかもしれません。パーソナルトレーニングでは料金を支払ってダイエットしていくことになりますし、トレーナーが経過を見守ってくれるというプレッシャーもあるため、ダイエットを頑張りやすくなるのです。

Kaede
いかがでしたか?痩せたい人に欠かせない習慣・ルール・運動について確認できたでしょうか?一つ一つはそんなに大変な事ではありませんが、大切なのは「継続する事」です。ぜひ今日から実践してみてくださいね。

また、本気で痩せたい人・短期間で結果を出したい人には、パーソナルジムがおすすめです。興味のある方はぜひ、下のボタンからお近くのパーソナルジムを探してみてくださいね。